tontanusagiの写真でできることまるごと

もっと自由に 写真でもっともっとハッピーに

ヒカリノコバコメルマガ≪2020.5月号≫

こんにちは。


ヒカリノコバコ、カメラマンじゃない課課長です。
今日は夏の様な空が広がっていますね。


気づけば2020年も3分の1が過ぎ去り
いつもとは違う不思議な感覚のゴールデンウィークも終わり
日常のようなそうでないような、そんな平日です。


三食家族全員がいることに戸惑い、
お米の減り方にびっくりしていた3月。


消費がすごいのに、買い出しの回数を減らしたい!
でも事前に献立を決めるのが苦手。
どうしたもんかと同じような食材ばかり買っていたような4月。


そんな中迎えたゴールデンウィーク
毎日が休日状態なくせに
なんだか心のどこかで特別な日という感覚があって、終始家族全員心が穏やか。


心の持ちようってどんな時も大事なんだな。
そんなことを感じたステイホームゴールデンウィークでした。

 

 

【入園・入学リベンジ撮影継続中】


大切なのは、お祝いする時期ではなくてお祝いを表現すること。
まだまだ実感の沸かないお子さんたち。
そりゃそうですよ、幼稚園や学校に行けていないんですもの。


今は緑がとっても綺麗です。
ツツジもキレイに咲いてます。
お外で記念撮影。おすすめです。


これ以上暑くなる前が良いのかもしれませんね。


早朝に待ち合わせだったり、人が少なそうな場所を選んだり、
お客様からも色々なご提案をして頂いています。

まずはお気軽にお問い合わせください。


hikarinokobako@gmail.com

 

 

【ヒカリノコバコ カメラマンご紹介】


今日ご紹介するのは、
ストロボやカメラの機能について聞くならこの人
カメラマンたち姉さん的存在・つじカメラマン。


なんと、カメラを始めたのはママになってから。
大人になってから新しいことに挑戦して
プロフェッショナルになるには
並々ならない努力と根性が必要だと思います。

それを匂わせない、クールな彼女。
「男前」という言葉がぴったりです。


3人を子育てしながら、フットワーク軽く
楽しそうに撮影に全国津々浦々動く彼女もさることながら
それを影で支える家族の皆さんも尊敬。


ママカメラマンだけでなく
家族の皆さんの協力なしでは、
ヒカリノコバコ写真事務所の運営はできません。
ありがたい限りです。


カメラマンが選べるプランはコチラ↓

coubic.com

 

 

【課長のひとり言】


こんなにもすっぴんで過ごす日々も初めて。
この機会に、眉毛を整えるのをやめてリセットしています。
20年以上ぶりのナチュラル眉毛。
こんなんやったかな・・・?と思いつつ、新鮮な気持ち。


この勢いで髪の毛をむらさきに染めようかと思ってるねん。と
夕食中にポツリと言ってみたら、
見事全員にスルーされました。

聞こえてなかったのかな・・・


そんな時も心の持ちようで乗り切る日々です。笑

 

 

【代表のひとり言】


ママからカメラマンになるには色々とハードルが高いと思うんですが、
もし興味がある方がいれば、何なりと聞いて下さい。
最近はクソ高いセミナーや怪しげなオンライン教材がいっぱいあって、
これさえ受ければ、これさえ買えば、あなたもカメラマン!みたいなのが多いけど。。
そんなのに騙される前に、ぜひ私まで♪
私は怪しくありません!

 

では、また