tontanusagiの写真でできることまるごと

もっと自由に 写真でもっともっとハッピーに

ヒカリノコバコメルマガ≪2020.3月号その2≫

こんにちは、課長です。


いやはや、気づけば3月も残りわずか。
いろんなことを我慢し、予想外に子どもたちと濃密な時間を過ごしています。
とはいえ、マイナスなことに目を向けていても仕方がないので
仕事のペースをスローダウン。
幼い我が子たちと過ごせる時間を大切にしたいと思っていますが(心に余裕があるときは)
片付けても片付けても変わらない部屋と
補充してもいつの間にかからになるお菓子ボックスを横目に
毎日心の鬼と戦う日々。


忍耐です。忍耐しかないです。

 


【卒園卒業・入学入園 後撮り・前撮り】


特に今年は行事が縮小したり中止になったりしていますね。
行事は自粛しないといけないとしても、
おめでとうの気持ちは自粛せず、きちんと形に残したい!
そう思う方も多いようで、たくさんたくさんお問い合わせ頂いています。
卒園卒業の方は、通学路や学校の前、お友達と遊んだ公園など。
仲良しのお友達たちとみんなで撮影するのもおすすめです!
入学入園の方は、大きなランドセルや制服姿がとにかくかわいい!
ぜひ、桜の木の下で撮影を!!


個人的におすすめなのは、ご自宅の前。
というのも、卒園するとき、卒業するとき
また同じ場所で撮影すると、お子さんの成長が驚くほどわかりやすい!


撮影はご予約はこちらから↓↓
https://coubic.com/tontan-photo/143371#pageContent

 


【七五三前撮り】


桜が咲き始めたら、実は七五三の準備のスタート時期です。
え?もう!?という方も多いと思いますが、
今やいろんなスタイルがある七五三。
まずはどのスタイルで行うのか相談する時期でもあります。
私事ですが、今年姪っ子が七歳の七五三をします。
秋にはお詣りをする予定ですが、その前に前撮りを提案しました。


というのも、七歳にもなると「こんな風にしたい!」という本人の意思もある。
さらには、ママやばぁばのやりたかったことも。
ということで、一生に一度の七五三。
贅沢にも全員の「やりたい!」を叶えようとプランニング。
幸いにも、手元にある7歳用のおさがりの着物一式×2。
ということで、秋の当日は、何よりも主役である本人の気持ちを尊重して
着たい着物とヘアスタイルで
ご祈祷中をメインに神社で撮影をしてもらいます。


そして、前撮りはマタニティフォトやベビーフォトでもお世話になった、旧グッゲンハイム邸で。
ばぁば希望の日本髪と、
ママ希望の雑誌に出てきそうなメイクばっちりなモード系スタイルで。
キュートとクール。
クラシックとモダン。
そんなような真逆のスタイルで撮影。


事前にヘアメイクさんと打ち合わせを行い、
なるべく準備にもヘアメイクチェンジにも時間をかけず
プロの方々のお力をお借りして
本人が楽しんで撮影に挑めるほどよいスケジュールを組みました。


さぁ、撮影当日どうなるのか!
今から楽しみで仕方ありません。


また、こちらの様子はご報告させていただきますね!

 


【課長のひとり言】


いつ、何が起こるかわからない。
今までに経験したことのない状況に、改めてそう思うこの頃。
だからこそ、子どものイベント(もちろん自分たちのイベントも)は
目一杯楽しみたいし、きちんと残したい!
今まで以上にそう思うようになりました。


こんなこと出来るのかな?
これってワガママなお願いかな?
そんなことを思わず、一度相談してみてください。


やらない。出来ない。という結果はいつでも選べるので
まずは、どうやったら出来るのか、私たちも一緒に考えさせてください。


2020年の春が、1日でも早く
いつものように穏やかでワクワクする春になりますように。


ではまた!